四畳半を卒業したchebuと まぶたん:夫           あん子:娘            との東京暮らし。


by chebu3379

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちぐはぐ

暑い・・・。眠れないということはないのだけれど、眠りが浅くなっているのかいくつか夢を見ました。

ひとつめ

事務所で仕事をしていると、一緒に働いたことは無いけど自分の友人の中で最も合理的にアグレッシブに仕事をしそうな友人Yが入社してきました。彼女は測量部門に配属されたらしく、私が社内を案内した後はチームで測量に出かけていきました。

しばらくして測量チームが帰社。「モタモタしやがって!ちゃんと手順を考えてやら無いから失敗するんだよ!」と彼女を怒鳴りつけているのは、私が一緒に仕事をした中で最も合理性から遠く仕事のできない上司Sさんでした。大人しいのだけがとりえのSさんが怒鳴ってる・・・。びっくりしつつ、少し困ったようにしているYに「ホラSさんは昔所長に怒鳴られまくってたかから反動で気が荒くなっちゃったんだよ」と説明しているところで目が覚めました。

ふたつめ

「こんばんは」マブタンと2人で部屋に入っていく。あまり生活感のないマンションの一室。十数人程の人の気配がする。部屋での飲み会は始まったばかりのようだ。窓の外は闇で、何も見えない。闇に閉じ込められているような感じだ。冬なのだろうか。

リビングの入り口近くのコタツ机には福島に住んでいる友人が3人話をしています。ふいにコタツの上のお猪口に入ったお酒が揺れました。友人達は「地震だ。高層マンションは揺れるね。だけど、震災と比べたらたいしたことないよ、大丈夫。」と言うのですが、私には揺れが体感できません。杯の中のお酒は揺れながらぐるぐると回り今にもこぼれそうな感じでしたが、結局こぼれることなくおさまりました。

部屋の隅のほうに知り合いの目上の女性がいたので話しかけに行きました。色々話していると彼女が「私は今整体師をしているのだけれど、治療のときにお客さんの持っている悪霊(?)をもらってしまうことがあるのよ」とオカルトな話を始めました。こんなオカルトな人だったっけな・・・?と良く顔を見ると、手入れしていない金髪(ヤンキー風味)に極薄の眉毛(ヤンキーのすっぴん風味)並びの悪い歯(シンナーとかやってそう)、おまけにに右前歯が虫歯で欠けています。いやいやいや・・・あの人は清楚な感じのする女性だったはず。・・・この人誰!?困惑しているとその女性に「私の整体院は沖縄にあるから、よかったら一度治療にいらっしゃい」と誘われました。沖縄!?いくら何でも遠すぎだろう!っていうかこの人誰!?というところで目が覚めました。

うーん、どっちの夢も「見かけと中身(?)が違う」とか、「自分が思ってたのと現実が違った」、みたいな何かがちぐはぐみたいな感じが出てくるのですが・・・。久々に少し気になる夢を見たなー。
[PR]
by chebu3379 | 2011-06-22 23:46 |